訪問歯科 VISIT

さいたま市南区周辺の
ご自宅・施設に
お伺い
いたします We try to keep close to everyone in the community

訪問歯科診療とは、歯科医師やスタッフが患者様のご自宅や施設などにお伺いし、歯科治療を行うことです。病気や年齢を理由に、歯科医院への通院が難しい方を対象としています。
スカイ&ガーデンデンタルオフィスから、半径およそ16㎞以内であれば、当院の歯科医師やスタッフがご自宅や施設などにお伺いして治療や口腔ケアを行います。
虫歯や歯周病の治療はもちろんのこと、訪問歯科診療が必要となることの多いご高齢の方への入れ歯の作製・調整も行います。

NECESSITY ご高齢者にこそ受けていただきたい訪問歯科診療

訪問歯科診療が必要になる患者様の多くはご高齢の方です。当院の訪問歯科診療では、歯の治療だけでなく、嚥下訓練や口腔ケアを実施し、摂食嚥下障害の改善や誤嚥性肺炎の予防に努めています。



摂食嚥下障害とは?

ご高齢の方は、嚥下機能(飲み込みの力)が低下していることがあります。これを摂食嚥下障害といいます。嚥下機能が低下していると、食事中にむせやすくなったり、気管や肺に唾液や食べ物が詰まってしまったりします。口腔内が清潔で、身体の免疫力が高ければ、詰まったものは自然に排出されるのですが、日頃のブラッシングなどを怠り口腔内が不衛生であったり、身体の免疫力が衰えていたりすると、肺が細菌に感染し、誤嚥性肺炎を引き起こす恐れがあります。

高齢者が罹患しやすい
誤嚥性肺炎

誤嚥性肺炎は、ご高齢の方がかかりやすい病気の1つとして知られています。嚥下に失敗した唾液や食べ物などが気管に入り込み、肺で細菌感染を起こすことによって肺炎が起こります。ご高齢の方の場合、誤嚥性肺炎は繰り返す患者様も多く、命に関わることも少なくありません。

嚥下訓練と口腔ケアで誤嚥性肺炎を予防する

訪問歯科診療では、摂食嚥下障害を改善し、清潔な口腔内を保つ指導を行うことで、誤嚥性肺炎の予防に努めています。嚥下訓練では、ご高齢の患者様が落ち着いてゆっくりものが飲み込めるようなトレーニングを行います。また、口腔ケアとしては、スタッフによる口腔内のクリーニングのほか、ご自身やご家族、介護される方へのブラッシング指導を実施し、継続的な口腔ケアのサポートを行っています。

訪問歯科診療の流れ

訪問歯科診療をご希望される方は、まずはお電話でご相談ください。ご自宅や施設の所在地を確認し、訪問が可能であれば診療日・訪問時間を決定し、お伺いいたします。

訪問診療の費用

訪問歯科診療は、健康保険・介護保険の適用となり、歯科医院で診療を受ける費用と変わらない費用で受けることができます。歯科医院やスタッフの移動費などはいただきません。

訪問歯科診療の対応エリア CORRESPONDING AREA

スカイ&ガーデンデンタルオフィスでは、さいたま市南区近郊にお住いの患者様への訪問歯科診療を実施しております。受診をご希望の際は、ぜひお電話でご相談ください。